お知らせ

全国学力診断テストのご案内

ぼちぼち【家スタ!】で勉強する生徒も増えてきたということで、塾でもやっている「全国学力診断テスト」を実施することにしました。

皆さんに香川県まで来てもらうわけにもいかないので、自宅で受験してもらう「自宅模試」となります。

定期テストや学校のテストだけで大丈夫?

「定期テストでは点数が取れるのに、学力テストではなかなか点数が取れない」

そんな声をよく耳にします。

それはなぜでしょうか。それは、定期テストや学校のテストは

「担当している先生が生徒の理解度を図ることを目的に作成しているから」

です。つまり、授業がきちんと理解できているかどうかを確認するためのテストだったりします。

ですから、授業をきちんと受けていれば、それなりの点数が取れます。

ですが、果たしてそれが本当の実力かと言われれば、決してそうではありません。

なぜなら定期テストや学校のテストは

範囲が限定されているテスト

だからです。

中学生はおよそ2か月ごとに定期テストがあります。

当然範囲が決められているわけで、そこの範囲の勉強を詰め込めば意外と高得点を取りやすかったりします。

特に小学生の場合は単元ごとにテストが行われるため、さらに高得点を取りやすく、

「うちの子は勉強ができる」

と安心しきっている保護者の方も多くいらっしゃいます。

ですが、それで安心してはいけません。

なぜなら、一度理解したことでも時間が立つと忘れてしまったりするからです。

また、内容も学校で学んだことだけなので、応用問題なども含む入試などでは歯が立たない問題もあります。

一番最初に書いた「定期テストでは点数が取れるのに、学力テストではなかなか点数が取れない」その理由は、そんなところにあります。

全国学力診断テストを受けるメリットは?

全国学力テストを受けるメリットをあげていきます。

お子さまの本当の実力がわかる

今回の全国学力診断テストは今までに学習した内容がすべて範囲となるテストです。

ですから一夜漬けは効きません。

今までに学習したことがしっかりと身についているか、

また、忘れてしまっていないかを確認することができます。

これからの勉強の方針が決まる

学力診断テストでは一人ひとりに個人成績表が渡されます。

この個人成績表を見ることにより、

自分がどこまで理解できているか、

どこでつまずいているか、

さらにはこれからどのような学習をしたらよいか

といった学習の指針を得ることができます。

受験に向けて準備をすることができる

学力診断テストでは、受験学年については志望校判定表が出ます

これは志望校に対する合格可能性が何%あるのか、

あと何点取れれば合格圏に入れるかといった具体的なものです。

こうしたデータは学校の中だけでは分かりづらいものなので、受験生にとっても指導者にとっても有益な情報だといえます。

全国で最大規模の学力テストを受けてみませんか

学力テストにはいろいろありますが、学力テストで大事なのは「受験者数の規模の大きさ」。

たくさんの受験生が参加することで、そのデータに信憑性が生まれてきます。

今回導入したテストは、全国の学校や学習塾でも実施されているテストですので、学力テストとしては最大規模の大きなテストと言えます。

全国の小中学生の中で、自分が今、どのような位置にいるのかしっかり把握することで、今後の勉強に役立てることができます。

只今受験生募集中です!

お申し込みはこちら

-お知らせ
-,